MENU

私は朝が苦手なので起きるためにあれこれ工夫をしています。一番効果があるなと思っているのは、寝る前にレースのカーテンだけにすることですね。すると太陽の光で朝自然に起きることができます。目覚まし時計を使うと辛いですが、太陽の光を浴びて起きるのは辛くありません。

 

朝起きたらすぐにシャワーを浴びるようにしたらスッキリして朝食を食べることができ、元気に出勤することができます。あとは朝ごはんは好きな物を食べるようにします。私はコーヒーが好きなので好みのコーヒー豆を買ってきて朝飲むと、だんだん眠気がなくなってきてサッパリした気持ちになります。
ストレッチをすることもあります。ゆっくりと身体を動かしていると気持ち良くなり、だんだん目が覚めてきます。大好きなクラシック音楽を起きた時にサっとかけるのも良いですね。とにかく気持ち良く目覚める方法を考えるようにしています。朝は辛いので、できるだけ気分を良くして苦手を克服したいと思っています。

 

目覚まし時計の中では光目覚まし時計が気に入っています。音をガンガン鳴らす目覚ましは嫌いですね。朝がますます辛くなるのでそれは避けています。あとは夜は23時には布団に入って十分な睡眠をとるようにしています。

 

いわゆる自然に任せた規則正しい生活をすることが朝の目覚めだけでなく、その日1日の体調にも影響してきます。

 

朝は太陽光で目を覚まし、出勤、登校のときに大量の太陽光を取り込むことです。これによって夜の眠りもすんなりいざなまれやすくなり、このあとの規則正しい生活に繋がっていきます。

 

気分転換とリフレッシュも兼ねて太陽光で起きて外でも散歩してみてはいかがでしょう。