MENU

この記事は光目覚まし時計inti squareを使った父・娘のレビューです。

 

結論から言うと、この時計のおかげですごく起きるのが楽になりました。その状況をレビューしてみたいと思います。

 

●2人の睡眠状況

 

父→40歳、寝ることに関しては普通です。12時に寝て朝6時に起きる習慣で、特に不満なし。

 

娘→13歳、中1なのに自分1人で起きられません。目覚まし時計かけても全然耳に届いておらず私が起こすまでピクリとも起きません。

 

夜寝る時間は不規則で12時だったり朝3時すぎだったり。学校が休みの日は昼の12時まで寝てるという…一見すると自堕落な子供に見えます。

 

あとでわかったんですけど医者に行ったら睡眠相後退症候群(睡眠障害の一種)でした。

 

光目覚まし時計 intiを使っての変化

まず私のレビューですけど、この光目覚まし時計で本当に起きれるの?と思う方がいるんじゃないかと思うのですが(私もそうだったんですけど)、実際起きれます!

 

光が明るく部屋全体に広がるんですけど、本当に朝日が射し込んでくるような感覚で起きれます。「あれ?朝かな・・・」と思って起きたらinti squareだった…みたいな感じです。

 

朝6時に設定してます。そうすると朝5時半から少しずつ光が強くなっていきます。6時になると最大の照射量で光が出るわけですが、私の場合は途中の5時50分頃には起きれました。

 

なので自分が起きやすい明るさに合わせて目覚ましをセットするといいんじゃないかと思います。

 

急にピカー!とライトが付くわけじゃないので、ビクッとする事も勿論ないし朝の目覚めがスムーズです。音の目覚まし時計やスマホのバイブだと超ビックリするじゃないですか、だから光目覚ましの方がいいですよ。

 

光目覚まし時計 intiの不満、デメリット

不満があるとすれば、これはしょうがないんですけど布団を被って寝てたら…光を感じれないので、起きれないでしょう

 

私はそういう事が無いので日々目が覚めますけど子供は潜って寝てたりするから厄介ですね。

 

あとは光目覚まし時計 inti squareの値段。25,800円も目覚まし時計に使えるの?って感じ。

 

一応3ヶ月間の返金保証が付いてるので不満があれば返品すればいいです。この値段もうちょっと安かったらなとは思いますけど…それでも十分な効果があったので買ってよかったとは思っています!

 

これ買う人は値段の高さを把握しつつ買うので、朝起きれない事が抜き差しならない状況なのだろうと察します。

 

 

 

睡眠障害の娘が光目覚まし時計 intiを使っての変化

 

娘の睡眠状況は本当に大変でした。そもそもこの商品を買ったのは子供のためです。じゃないと25800円も払えなかったと思います。

 

娘の睡眠障害の治療に併せて intiを使用

睡眠相後退症候群といって寝る時間が遅れていくんですよね。医者によるとこれを治療するには2種類あって、それが次の2つ。

 

@光による治療
A睡眠時間を毎日3時間ずつ遅らせることで6日後に正常に戻る

 

入眠時間を遅らせる事はできるけど、早まらせる事はできないそうです。早く寝ようとしてベッドで目をつぶっても寝れない!だから朝も起きれない!(重症の場合は入院治療が必要)

 

うちはそこまで重症ではなかったので、日々の睡眠日誌を付ける事とどんなに遅く入眠しても学校に行く時間には目を覚ますよう無理やり起きることを継続しよう、と言われました。

 

だから明け方の4時に入眠しても8時には起きて学校に行く習慣づけです。意志の弱い子供には結構難しいのです。

 

 

高照度光療法として「光目覚まし時計 inti」を使用

 

光による目覚めの促進(高照度光療法というらしい)を使って、朝起きたら光を見続けるように言われました。

 

入院したら医者の光機器があるけど、1万ルクスの明るさが出ればどの機械でも良いと言ってました。

 

 

光目覚まし時計 intiの使い方

直接見ると目に影響があるので、目が覚めたら横や下から光が顔に当たるように置いたり持ったりします。出来れば朝2時間続けてほしいと言ってましたが学校もあるので1時間程度は照射してました。

 

それで買ったのが光目覚まし時計のinti squareだったのです。この他、ブライトライトME+という商品も売られてましたけど、大きさがデカすぎて。

 

 

1時間浴びるというのは体内時計をリセットするためですね。目が覚めて光を浴びた時刻で、夜入眠する時刻が決定するのが人間の仕組みなんだそうで、とにかく朝は光を浴びることが大事だと言ってました。

 

夜寝るのが早ければ、朝もスッキリ早起きできるはずです。

 

 

光目覚まし時計 intiを使わせてみて

inti squareを使い始めたものの、子供は寝相が悪いし布団に潜って寝るので始めはinti squareがまるで意味がありませんでした。

 

結果は2ヶ月半ぐらい経つ頃には普通に朝起きれるようになってました。以前は平日でも11時頃まで寝てて(親も起こしに行かない)午後登校になってましたけど。

 

 

問題はやっぱり土日で学校や用事が無いと昼頃まで寝ちゃうんです。それでその日の夜寝れなくなって、次の日も起きられないつらい朝を迎えるという悪い癖です。

 

土日はさすがに私が9時頃には起こすようにしました。また睡眠障害になったら面倒ですからね。しかし何時になったら自分1人で起きれるのだろうか…と心配です。

 

意思が弱いのが一番の問題だと思うんだよなぁ。

 

光目覚まし時計 intiのレビューまとめ

 

普通に寝て起きれる人
→inti squareで起きやすくなります。

 

睡眠障害(夜ねれない朝起きれない)の人
→数ヶ月使い続けることで、入眠しやすくなるはずです。